第7回マクロライド新作用研究会記録集

The Japanese Journal of Antibiotics Volume 54, Supplement A (2001)
財団法人 日本抗生物質学術協議会 発行
論文タイトル 著者所属 著者氏名 掲載頁
臨床・細菌叢
クラリスロマイシンの長期投与における細菌叢の変化 名古屋市立大学医学部耳鼻咽喉科 近藤清隆 5
マクロライド療法を施行した小児症例における鼻咽腔細菌叢の変化  ―第2報― 帝京大学医学部耳鼻咽喉科学教室 飯野ゆき子 10
討議総括 三重大学医学部耳鼻咽喉科 間島雄一 12
MAC症
肺Mycobacterium avium complez (MAC)症におけるロキシスロマイシン(RXM)の使用経験 浜松医科大学第二内科 松田宏幸 13
Bacteria感染における単球由来炎症性サイトカイン産生に対するクラリスロマイシンの作用 ―Mycobacterium avium感染症を中心に 東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍研究所分野 菊地 暢 16
討議総括 国立療養所東京病院 倉島篤行 19
細菌に対する作用
マクロライドによる緑膿菌由アミノ配糖体3'-リン酸化酵素の選択的活性抑制効果  ―その特異性に関して― 千葉大学薬学部微生物薬品化学 仲澤今日子 20
赤痢菌のエリスロマイシン取り込み経路について 藤田保健衛生大学医学部微生物学 本間恭子 24
討議総括 東京都立駒込病院内科 後藤 元 27
特別報告
DPBに対するマクロライド少量療法の治療指針および副作用報告 天理よろづ相談所病院呼吸器内科 田口善夫 29
気道分泌
気道分泌亢進に対するクラリスロマイシン短期投与の効果とその作用機序 東京女子医科大学第一内科 多賀谷悦子 33
ラット気管粘液産生モデルとマクロライド 三重大学医学部耳鼻咽喉科 間島雄一 36
討議総括 名古屋第二席十字病院耳鼻咽喉科 羽柴基之 39
癌とマクロライド
Clarithromycinは非小細胞肺癌の転移を抑制するか 奈良県立医科大学第二内科 坂本正洋 40
肺癌手術における14員環マクロライド投与による生体反応制御の試み 竹田綜合病院呼吸器科 吉田 進 44
マクロライド系抗生物質のP糖蛋白阻害作用:癌細胞の抗癌剤耐性およびP糖蛋白の基質となりうる薬剤の体内動態への影響 名古屋大学医学部保健学科検査技術科学専攻 北市清幸 49
N-nitrosobis(2-hydroxypropyl)amine(BHP)による実験的ラット肺発癌に対する抗菌薬: clarithromycin(CAM)とcyclooxygenase(COX)-2 inhibitor:etodolacによる抑制効果 奈良県立医科大学第二内科 村川幸市 53
討議総括 日本医科大学第四内科 渋谷昌彦 59
シンポジウム 1:マクロライドの開発動向
討議総括 北里大学薬学部、北里研究所 砂塚敏明 60
ABT-773 Overview Abbott Paboratories, Pharmaceutical products Research & Development J. Cark Craft 62
Telithromycin --An innovative ketolide antimicrobials Aventis Pharma, Infectious Disease Group-Clinical Pharmacology Andre Bryskier 64
Azithromycin: A New 15-Membered Macrolide Pfizer Pharmaceuticals Group, Pfizer, Inc. Glenda Treadway 70
特別講演
The Anti-inflammatory effects of macrolides in cystic fibrosis Royal Brompton and Harefield NHS Trust Adam Jaffe 77
肺傷害
IgG免疫複合体(IgG-ICx)肺傷害モデルに対するマクロライドの効果と作用機序 東京女子医科大学第一内科 玉置 淳 83
ブレオマイシン肺線維症に対する14員環マクロライドの抑制作用の検討 日本医科大学第四内科 李 英姫 87
討議総括 熊本大学医学部第一内科 菅 守隆 92
細胞内シグナル
ラパマイシンによるhetero nuclear ribonucleoprotein C-like/unwinding protein 2の細胞質蓄積作用 千葉大学薬学部生化学 懸川友人 93
エリスロマイシンの各種誘導体が気道上皮細胞の転写因子に及ぼす影響 東京大学医学部呼吸器内科 出崎真志 96
討議総括 東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍研究分野 貫和敏博 99
シンポジウム 2:皮膚科領域におけるマクロライド新作用
尋常性乾癬、色素性痒疹、好酸球性膿疱性毛包炎に対するマクロライドの効果 東京大学医学部皮膚科 小宮根真弓 100
ロキシスロマイシンの皮膚免疫調整作用 浜松医科大学皮膚科 戸倉新樹 103
掌蹠膿疱症とマクロライド 長崎大学医学部皮膚科 松永義孝 106
尋常性座瘡とマクロライド療法 関西医科大学皮膚科学教室 赤松浩彦 109
討議総括 東京大学医学部皮膚科 玉置邦彦 113
特別症例報告
エリスロマイシン少量長期療法が奏効したBare Lymphocyte Syndromeの一例 日本医科大学第四内科 吾妻安良太 114
教育講演
QT延長症候群のメカニズムとマクロライド 日本医科大学第一内科 加藤貴雄 118
サイトカイン・炎症・接着
培養表皮細胞からのIL-8産生に対するCANの作用とカルシウムについて 東京大学医学部皮膚科 小宮根真弓 123
緑膿菌誘発家兎瀰慢性汎細気管支炎におけるエリスロマイシンの効果  ―MCP-1産生増加による肉芽腫様病変の改善― 熊本大学医学部第一内科 高橋利弘 125
ラット血管培養細胞に対するマクロライド剤の影響 順天堂大学医学部耳鼻咽喉科 榎本冬樹 130
実験的中耳炎に対するロキシスロマイシンの効果 昭和大学医学部耳鼻咽喉科学教室 嶋根俊和 132
討議総括 長崎大学医学部第二内科 門田淳一 136
免疫担当細胞
Matric Metalloproteinase-9(MMP-9)と細胞遊走におけるエリスロマイシンの効果 名古屋大学医学部第一内科 橋本直純 137
ヒト抹消血由来の免疫担当細胞に対するマクロライド系抗生物質の作用 国立感染症研究所免疫部 稲澤浩子 139
討議総括 長崎大学熱帯医学研究内科 大石和徳 143
アポトーシス誘導作用
マクロライド系抗菌薬のアポトーシス誘導に関する検討 長崎大学医学部第二内科 石松祐二 144
気管支喘息乾患者抹消血リンパ球におけるロキシスロマイシンのアポトーシス誘導作用 北里大学医学部小児科 野間 剛 148
好中球のアポトーシス、IL-8産生誘導およびマクロファージによる好中球処理機構に及ぼすマクロライドの影響 長崎大学熱帯医学研究内科 土橋佳子 153
討議総括 国立感染症研究所免疫部 赤川清子 156
コルチコステロイドに対する作用
ロキシスロマイシンのグルココルチコイド産生増強作用 昭和大学医学部耳鼻咽喉科学教室 山本寿美子 157
抗微生物薬ならびに呼吸器疾患治療薬の内因性グルココルチコイドに及ぼす影響  ―マクロライド薬との比較検討― 東京慈恵会医科大学薬理学講座第一 堀 誠治 161
討議総括 東京大学医学部附属病院検査部 滝澤 始 163
編集後記 日本医科大学第四内科 吾妻安良太