第10回マクロライド新作用研究会記録集

The Japanese Journal of Antibiotics Volume 57, Supplement A (2004)
財団法人 日本抗生物質学術協議会 発行
論文タイトル 著者所属 著者氏名 掲載頁
ムチン
ロキシスロマイシンは培養上皮細胞においてムチン遺伝子MUC2の発現を抑制する 三重大学医学部耳鼻咽喉科 竹内万彦 5
マクロライドによるMUC5ACの抑制機序の解明
―慢性気道感染症モデルを用いた解析―
長崎大学医学部第二内科 柳原克紀 9
討議総括 名古屋第二日赤病院第二耳鼻咽喉科 羽柴基之 12
線維芽細胞
マトリックスタンパク分解酵素(MMP)産生に及ぼすマクロライドの効果 昭和大学医学部耳鼻咽喉科学教室 金井憲一 13
クラリスロマイシンの子宮内膜症ラットモデルに対する効果:光顕および電顕的評価 栃木臨床病理研究所 菅又昌雄 18
討議総括 熊本大学医学部第一内科 菅 守隆 21
サイトカイン・成長因子
マクロファージに対するマクロライドの抗炎症作用についての検討 山形大学医学部臨床検査医学講座第一内科 柴田陽光 22
低酸素とTNF-alphaの共刺激による血管内皮細胞増殖因子(VEGF)産生亢進に対するマクロライドの抑制効果に関する検討 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科先進治療科学専攻感覚器病学聴覚頭頚部疾患学 松根彰志 25
討議総括 昭和大学医学部第一生理学 浅野和仁 29
特別企画「マクロライド新作用研究この10年」
マクロライド薬の今日的視点 長崎大学名誉教授・伴帥会愛野記念病院名誉院長 松本慶蔵 30
臨床の立場から 日本医科大学第四内科 工藤翔二 32
マクロライド新作用研究会10年のまとめ
―宿主側から
国立感染症研究所 赤川清子 38
細菌機能のモデュレーション 杏林大学医学部第一内科 後藤 元 47
今後の展望 ―宿主側から 国立国際医療センター研究所・呼吸器疾患研究部 慶長直人 50
マクロライド剤による細菌病原因子のModulation
―これまでの理解と将来展望―
東邦大学医学部微生物学講座 館田一博 52
アポトーシス
慢性気道感染症における好中球アポトーシスクリアランスとマクロライド 長崎大学熱研内科 山嶺 豪 56
マクロライド系抗菌薬のリンパ球アポトーシス誘導の機序と細胞内分子機構 大分大学医学部感染分子病態制御講座 水之江俊治 59
討議総括 日本医科大学第四内科 吾妻安良太 62
樹状細胞
エリスロマイシンは樹状細胞上のToll-like receptor 2発現を増強させる 東北大学医学部老年・呼吸器内科 石沢興太 63
エリスロマイシン生体内代謝産物EM201の樹状細胞の分化および機能に対する影響 国立感染症研究所・免疫部 岩田汐里 65
討議総括 長崎大学熱帯医学研究所感染症予治療分野 大石和徳 69
会長講演
多様な免疫担当細胞動態から捉える肉芽腫形成機序の解析 東京大学大学院医学系研究科分子予防医学教室 西脇 徹 70
動物モデル
ロキシスロマイシンのモルモット慢性喘息モデルに与える影響 独協医科大学呼吸器・アレルギー内科 太田真弓 76
各種マクロライド系抗生物質の一酸化窒素(NO)産生抑制作用
―少量長期投与マウスを用いての検討―
都立荏原病院耳鼻咽喉科 寺尾 元 79
討議総括 三重大学医学部耳鼻咽喉科 間島雄一 84
シグナル伝達
マクロライドの表皮細胞における抗炎症作用のメカニズム 東京大学医学部附属病院皮膚科 小宮根真弓 85
ラパマイシンによるmRNA選択的な翻訳抑制へのhnRNP Dの関与 千葉大学大学院遺伝子薬物学 懸川友人 88
エリスロマイシ(EM)生体内代謝産物EM201のIL-2レセプターシグナル伝達への影響 国立感染症研究所免疫部 大澤瑞穂 92
討議総括 東京大学医学部呼吸器内科 滝澤 始 95
新作用の探索
新規エリスロマイシン誘導体によるアゾール系抗真菌剤活性増強機構の解析 北里大・北里生命科学研究所 大村 智 96
Long SAGE法によるエリスロマイシン処理ヒト活性化単球の遺伝子発現解析 東京大学医学研究か分子予防医学教室 諸星 計 101
討議総括 千葉大学薬学研究院遺伝子薬物学 懸川友人 108
特別講演
システム生物医学と血管疾患の治療 東京大学先端科学技術研究センター・システム生物医学ラボラトリー 児玉龍彦 109
シンポジウム「新規マクロライド誘導体EM703の生物活性 --従来のマクロライド誘導体との比較--」
新規マクロライド誘導体EM703の創製 北里大学北里生命科学研究所、北里研究所 砂塚敏明 114
免疫担当細胞(マクロファージ、リンパ球)に対する作用について 国立感染症研究所免疫部 赤川清子 117
気道上皮細胞の転写因子の活性化に及ぼす影響 東京大学医学部呼吸器内科 井崎真志 120
気道上皮細胞からの粘液分泌に及ぼす影響 三重大学医学部耳鼻咽喉科 服部玲子 123
インフルエンザウィルス肺傷害に対する作用について 熊本大学大学院医学薬学研究部病態解析部門呼吸器病態学分野 佐藤圭創 126
マウスブレオマイシン肺線維症に対するEM703の作用 日本医科大学第四内科 李 英姫 129
討議総括 北里大学北里生命科学研究所、北里研究所 砂塚敏明 134
編集後記 日本医科大学第四内科 吾妻安良太